読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守山菜穂子 | Mint Days

ブランドコンサルタント 守山菜穂子のブログです。

3月10日は「ミントの日」! ミント・パーティ開催

セミナー・イベント 株式会社ミント・ブランディング Creator's Session 食のブランディング 企業ブランディング

ご存知でしょうか。
3月10日は「ミント(3-10)の日」だったのです。

「ミント・クリエイティブ」の屋号で活動しているわたくし。
いつもお世話になっているクライアントさんと
連携しているクリエイティブ・スタッフをお招きして、
この日、小さな「ミント・パーティ」を開催しました。 

f:id:naoko-moriyama:20160320000123j:plain

パーティロゴ/デザイン by ハヤシコウ


発端は、昨年(2015年)3月10日。
大学時代の友人で、MzCorbino Design(ミズコルビノ・デザイン)
ハヤシ コウくんが、
こんなメッセージをくれたことから始まったのです。

「今日は「ミントの日」なんだって! おめでとう!」 

ハヤシくんは、お料理やワインに造詣が深く、
レストランの内装やグラフィックに特化したデザイナー。
食関係から、私の屋号を想起してくれたようで
こんな素敵な情報を教えてくれたのです。

「よし、来年は、この日にイベントをしよう!」
と思っていたら、
あっという間に翌年が来てしまった感じではありますが
クリエイティブな仲間たちのおかげで、非常にユニークなパーティになりました。

本当は、この1年間にご一緒した方
全てをお招きしたかったのですが、会場の都合で、それが叶いませんでした。
ということで、せめてこのブログで
全容をご紹介したいと思います。

 

会場は、1月末に東京・千駄ヶ谷にオープンしたばかりの
Terra Australis(テラ・アウストラリス)
これだけ多彩な料理が食べられる東京でもまだ珍しい
「オーストラリア料理」のレストランです。
前述のハヤシくんがグラフィックデザインを手がけたご縁で、
今回、4階のホールと、3階のバーラウンジを
貸し切りさせていただきました。

パーティ開始。
まずは、守山菜穂子より
「ミント・クリエイティブ」3年目突入したごあいさつ。
この2年間にやってきたこと、
3年目に考えていることをお話ししました。

f:id:naoko-moriyama:20160320000541j:plain

f:id:naoko-moriyama:20160320000545j:plain

スポットライト浴びてます。Photo/Yoshihiro Hara
 

その後は、この日のメインコンテンツ
「ミント瞑想(めいそう)」。

瞑想(マインドフルネス)は、
Apple創業者のスティーブ・ジョブズが
思考をクリアにするため、日常的に取り入れていたということで
有名になりました。
今、ニューヨークのビジネスパーソンや、セレブリティにも大人気だとか。

私は2度ほど体験したことがあったのですが、
瞑想をすると、自分に集中し、五感が飛躍し、
自由な思考を取り戻すことができます。
これは面白いということで
今回、仲間にご紹介させていただくことにしました。

スタンフォード大学の心理学研究員によると、
「瞑想の効果」は以下の通り。

・再起力、心の知能指数(EQ)、創造性、集中力は
 瞑想によって高めることができる。

・アメリカでは、マインドフルネスが
 ヨガに続く数十億ドル規模の産業へと急速に成長しつつある。

・『フォーチュン』誌の売上高ランキング上位25社に入る
 ある企業は、有望人材向けの育成プログラムに
 マインドフルネスの手法を組み入れている。

ダイヤモンド社「ハーバード・ビジネス・レビュー」記事
『瞑想で「何もしない」ことは、リーダーに何をもたらすのか』より(2016-03-02)

瞑想ビジネス、これから10年かけて、
日本でも必ずブームが来ると思います。要チェック。

さて今回は、「ミントの日」にちなんで、
マインドが整い、意思の力がUPする「ミント瞑想」を
特別にファシリテートしていただくことに。

ファシリテーターは
スピリチュアル・ビューティ・ユニット「mailove(マイラブ)」

東京大学&慶應大学卒。
現役のファッション編集者でありながら
高学歴な「魔女」でもある、
異色のユニットです。

「美魔女」ではありませんよ。
トーキョーにそっと存在する、ホグワーツのような「魔法学校」に通っている、
本物の「魔女」たちです。

f:id:naoko-moriyama:20160320001634j:plain

明かりを消して、そっとキャンドルを灯し、
会場がミントのシャープな香りに満たされる……。
川のせせらぎ音に包まれながら、
視覚をクローズすると、
普段なかなか使いきれていない「嗅覚」や「聴覚」が
敏感になるのを感じます。

頭に浮かんだ雑念や、焦りや、仕事のごたごたを
イメージの川に流して捨てるたび、
自分が、綺麗な水で満たされて行く。

瞑想の40分間は、びっくりするぐらい、あっという間なのです。
日常の忙しさや喧騒から離れた、
ちょっと不思議で、静かな時間を楽しみました。

 

第2部は、バーラウンジにてお食事タイム。

f:id:naoko-moriyama:20160320003427j:plain

「Terra Australis」シェフの福田浩二さんによる
オリジナルメニューで、
なんと、ミント全面に使った、珍しいコースを作っていただきました。

オーストラリアはラム肉をたくさん食べることで有名だそう。
「ラム大使」でもある福田さんによる、
ラム肉にミントソースを合わせたお料理は、見事でした。
これには、舌の肥えた参加者たちからも
感嘆の声が上がりました。

●「ミントの日」メニュー:
【Tapas】
 真鯛とミント
 ミント風味のフィッシュケーキ
 牡蠣の炭焼きエシャロットソース
 ラムラック(生後4〜6ヶ月の仔羊の骨付き背肉)ミントソース添え
 モッツアレラ・タパス
 西オーストラリア産 お刺身エビとヨーグルト
 クラッシュドグリンピースとボロネーズのパイ包み焼き
 大山鶏の串焼き
 人参のラペ
 フォカッチャとオリーブオイル

【Dessert】
 ミントムースとチョコ
 ミントのギモーブ(マシュマロ)

f:id:naoko-moriyama:20160319235631j:plain

Photo by Taeko Nagatomo

宴もたけなわ。
お土産の「0310クッキー」は
友人のパティシエ、阿部祐太朗くんにオーダーしました。

彼は「小金井シャトー2Fカフェ」という
コミュニティカフェの運営と、
お料理、お菓子のケータリングのお仕事をしています。

f:id:naoko-moriyama:20160320003832j:plain

ミント風味のアイシング・クッキー!
上品キュート。

実は、阿部くんには、
私が2年前に会社を退職する際にも
記念のクッキーを作っていただき、
新しい名刺と一緒に、会社の同僚たちにお渡ししてきた
という経緯があります。

デザインセンスが素晴らしく、味もちゃんと美味しい。
そんな手作りクッキーを信頼しています。

f:id:naoko-moriyama:20160320003951j:plain

f:id:naoko-moriyama:20160320003955j:plain

ギフトバッグにはミント色のリボンをあしらいました。
お土産はクッキー&ミント栽培セット。
クライアントの家の中まで、ミントを進出させちゃおうという魂胆です(笑)。

改めて、
素晴らしい仲間たちに囲まれて
お仕事させていただいていることを
感謝した1日でした。
ミント・クリエイティブ守山菜穂子、3年目も
皆様のお役に立てるよう、精進いたします。

ところで、
3月10日は、有名どころで「砂糖の日」、
友人の佐藤さんたちが「佐藤の日」を祝っていたり
後日わかったのですが、なんと「ミートソースの日」というのまで!
競合がひしめいているようなのです。

今年は全力で「ミント尽くし」にしちゃったからなあ。
来年は、どうやって遊ぼうかな。
また何か、面白いことを企画したいと思います。 

 

こちらの記事もどうぞ

 

 

Copyright © Naoko Moriyama / Mint Branding, Incorporated. All Rights Reserved.
本ブログに掲載した写真・イラスト・文章の著作権は
守山菜穂子 並びに 株式会社ミント・ブランディングに帰属します。
http://naoko-moriyama.com/
http://mint.co.jp/