読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守山菜穂子 | Mint Days

ブランドコンサルタント 守山菜穂子のブログです。

富山でセルフブランディングセミナー開催

最新ニュース パーソナルブランディング 地域ブランディング キャリア女性 幸せな生き方 メディア出演

2016年6月18日(土)富山県高岡市で
セルフ・ブランディングセミナーを開催しました。

県内では珍しいセミナーだったようで
「北陸中日新聞」さんと「富山新聞」さんに
ご取材も頂きました。感謝です!

f:id:naoko-moriyama:20160622030427j:plain

丁寧な取材をしてくださった北陸中日新聞。

 

f:id:naoko-moriyama:20160622025019j:plain

カラフルな見出しがユニークな、富山新聞。

 

会場となったのは、高岡市のギャラリーカフェ
「merry* smile cafe(メリースマイルカフェ)」

f:id:naoko-moriyama:20160622030016j:plain

f:id:naoko-moriyama:20160622030020j:plain

このお店のオーナーは、
住宅メーカー「フジ創ホーム」の女性社長。
富山大学芸術文化学部の学生さんとコラボ開発したという
かわいらしいお店です。

f:id:naoko-moriyama:20160622030146j:plain

午前中から、ランチタイムを挟んで
たっぷり5時間のセミナー。

参加者は、30〜40代の女性ばかり7名。
主婦、産休中の公務員、育休中の看護師、
タウン誌の編集者、パティシエ、エステティシャン
など、様々な職業の方にお集まりいただきました。

参加者の85%は、小さいお子さんのママでもあります。
日頃、家族や子どものために忙しい彼女たちのために
今日だけは、ゆっくり、じっくり、
自分自身のことを落ち着いて考えられるような
セミナー内容を心がけました。 

 

f:id:naoko-moriyama:20160622030030j:plain

f:id:naoko-moriyama:20160622030034j:plain

終わった後は、この笑顔!
みなさん、晴れ晴れしていました。

 

f:id:naoko-moriyama:20160622030133j:plain

セミナー後の質疑応答だけでなく、
私が東京に帰ってきてからも、続きを考えている方から
たくさんご質問をいただいています(今もまだ)。
集中力が高く、非常に熱心なメンバーだったな
と感じました。

自分の生き方に妥協しない。
満足行く人生を歩んでいきたい。
そんな気迫のようなものを感じました。

あと、忙しいワーママ(ワーキングママ)さんたちって
この一瞬、空いた時間に、やれること全部やる!
という習慣がついていますよね。
集中力すごかったです。
 

セミナー後は、
富山湾で採れたての美味しいお魚をいただき…

f:id:naoko-moriyama:20160622025946j:plain

 

友人の家のお庭で、
ぴょんぴょん跳ねる、カエルを獲ったり。
近所の川に群れるホタルを見に行ったり。

f:id:naoko-moriyama:20160622025835j:plain

 

翌日は、国宝「高岡山瑞龍寺(ずいりゅうじ)」を見学。
芝生が敷いてあるという大変珍しいお寺でした。
瑞々(みずみず)しい緑色が、とても綺麗です。

f:id:naoko-moriyama:20160622025027j:plain

 

「高岡大仏」は奈良、鎌倉につぐ「日本3大仏」に認定
されているとか。

f:id:naoko-moriyama:20160622025824j:plain

 

高岡市は、富山県第2の都市で、
1609年に加賀藩主・前田利長(まえだ・としなが)が築いた
高岡城の城下町として発展しました。

「高岡」の地名は、前田利長が、築城と開町に際して
『詩経』の一節
「鳳凰鳴矣于彼高岡(鳳凰〔ほうおう〕鳴けり彼の高き岡に)」から取って名づけたとか。

このような、めでたい意味の地名を
「瑞祥(ずいしょう)地名」と呼ぶそうです。

 

また、高岡は、伝統工芸の高岡銅器に代表される
鋳物の生産が盛んで、
若い世代による、新しい感性のブランドが
たくさん生まれています。

今回のセミナー開催スタッフから
嬉しいお土産をいただきました。

f:id:naoko-moriyama:20160623011931j:plain

f:id:naoko-moriyama:20160623011936j:plain

f:id:naoko-moriyama:20160623011940j:plain

カチカチに凍っているアイスを溶かして食べやすくする
「15.0%」のアイスクリームスプーン。 

欲しかったので、嬉しい〜!!!

これからの季節に大活躍すること間違いなしです。
地元愛と、お気遣いが嬉しいです。

 「15.0%」のホームページは偶然にもミントアイスクリームで、
ミント・クリエイティブの屋号を名乗っている私としては
これまた嬉しい。
高岡市にある「タカタレムノス(株式会社高田製作所)」さんの
人気製品です。

f:id:naoko-moriyama:20160623014820p:plain

 

このスプーンの凄さは、GIGAZINEの記事を参照。


私は日頃、東京に軸を置いて
仕事をしているので、
地方での出張セミナーは初めての体験でした。

また、私は東京のビジネスパーソン、
いわゆる「スーツ族」とお仕事することが多く、
子どももいません。

開催当日まで、
ワーキングママに向けたセミナーをうまく進められるか、
話し方のスピードが合うか、
言葉や事例がわかりにくくないだろうか、
共感を得られるか、など
正直なところ、いろいろと不安がありました。

当日は、スタッフの丁寧な運営のおかげで、
滞りなく進めることができ、
また受講者の皆さんも喜んでいたけたようで
本当にホッとしています。

新境地を開拓、と言ったら、ちょっと大袈裟かもしれませんが。

彼女たちのおかげで、
ブランディングは、家庭の中や
ママ友との関係にも使える技術なんだな。
という気づきをいただけました。

新しい仕事をいただくたびに、
自分に学びがあり、成長させていただく機会になっていると感じます。

たくさんのご縁に感謝する毎日です。

 

こちらの記事もどうぞ

 

 

Copyright © Naoko Moriyama / Mint Branding, Incorporated. All Rights Reserved.
本ブログに掲載した写真・イラスト・文章の著作権は
守山菜穂子 並びに 株式会社ミント・ブランディングに帰属します。
http://naoko-moriyama.com/
http://mint.co.jp/