守山菜穂子 | Mint Days

ブランドコンサルタント 守山菜穂子のブログです。

ツイッターの投稿が14,000RTになり、フジテレビに紹介された話

 

f:id:naoko-moriyama:20161018194909j:plain

2016年9月12日、ある晴れた秋の日。
近所のカフェで、とある会話を小耳に挟んだことから、
全てが始まりました。 

 

かわいいい会話だったので、何気なく聞き書きして
ツイッターに投稿。

 

その翌日(9/13)。

 

あれ。
知らない方から、返信がいっぱい来はじめた。

 

そして、トゥギャり職人の
鳴戸金時さん(知らない方)が、
まとめサイトの「トゥギャッター(togetter)」に掲載してくださる。

*「togetter」は、「together(一緒に)」と「twitter(ツイッター)」をかけたネーミングです。

*このまとめ行為は「トゥギャる」という動詞になっています。

●togetterに掲載されました

 

このまとめページが、バズる。

*「バズる」とはBuzz=ハチなどの羽がブンブンという音から
 来ているインターネットの業界用語で、
 ハチの大群が群がるように、噂話になるほど
 話題が盛り上がっている状態のことを言います。

 

そして2日目(9/14)、
ツイッターまとめサイト「togetter(トゥギャッター)」の
人気ランキングに入ってしまう。

●togetter人気ランキング

 

このあたりからツイッター著名人による
リツイートが増えます。

●SF作家の山本弘さん
(フォロワー 8,500人)

 

●大阪電通の田中泰延(ひろのぶ)さん
(フォロワー 30,000人)

 

●ネタブロガーのコグレマサトさん
(フォロワー 168,000人)

 

●ジャーナリストの佐々木俊尚さん
(フォロワー 627,000人…)

 

この辺りで、ちょっと心配になって
著作権などを考え始めるモリヤマ(9/15)。

聞いた話を書いただけので、著作権は自分にあるようです。
うん、問題ないな。
でもちょっとね。

 

こんな心配をよそに、
「ネタ系」の媒体から問い合わせが来はじめる。

●心に届け!響け!共感メディア
「@heaaat(アットハート)」編集部さん

 

●心に響くコンテンツ
「grape」編集部さん


●2008年から運営しているニュースサイト
「おたくま経済新聞」さん


なるほどなるほど。
ここはスピード勝負だなと思ったので、
私も超サクサクお返事。

 

そして… ソッコーで記事が完成!
最初のおたずねから、仕上がりまで
一番早い媒体はなんと「1時間」程度でした。
はやっ。

メディアの仕事が長い私でも「え、すごい」と思うような
スピード感でした。
その日の打ち合わせを終えてスマホを見たら、
記事が3本出ていました(9/14)。

 

 実際の記事はこちら!

●「携帯電話がない時代の待ち合せの仕方」に10代の反応
「マジすか!」の連呼に笑っちゃう。
-@heaaart

 

●「携帯電話がない頃、どうやって待ち合わせしていたか」
10代の反応に吹く(笑)
-grape

 

●携帯電話が無かった時代の話に10代驚愕
「マジすか!」「テレカっつーのがあったんですか!」
-おたくま経済新聞


 

そしてネタ系ニュースサイトの最大手かもしれない
「Spotlight(スポットライト)」さんから
連絡をいただく。

 

ツイッターのDMをやり取りしながら、
丁寧な追加取材が入りました。
最終的に、とてもかわいい感じの記事にしていただいて
今回、一番のお気に入り!

 

実際の記事はこちら。

●「携帯電話なんてなかったあの頃。
 どうやって待ち合わせしていたか」
それを知った10代男女の反応がかわいい
-Spotlight

 

最初の投稿から3日目。
まだ、リツイートは伸び続けていて、
ツイッター周辺メディアが発表する「人気ランキング」に
続々とランクインしています。

 

ふと見つけた、
オールジャンルのバイラルメディア「corobuzz」さん。
この媒体は無許可での掲載でした。
(まあ、ツイッターで書く時に、その前提でやっているので、
私はいいんですけどね)
漫画家の大御所、小池一夫先生と組み合わせていただき恐縮。


3日目。朝、起きたら、第三波が来ていた。

 

そして、テレビが来た。

 

フジテレビ夕方の生放送「みんなのニュース(9/15)」で
大きく取り上げられたようです。
実は私、仕事中で見られなかったのですが
友人が画面写真を送ってくれました。

 

●フジテレビ「みんなのニュース」

f:id:naoko-moriyama:20160924044150j:plain

ブランドコンサルタントの守山菜穂子さん、
初の地上波登場は、ネタツイートでした。ははは。

次は本業で出られるように頑張ります(キリッ)。

実は、ディレクターさんから、
「ツイートのアカウント名と、お顔を隠しますか?」
「肩書きはどうなさいますか?」
という質問をされたので、
私は「アカウント名と顔はOK、肩書きはブランドコンサルタントで」
と回答しました。

 

さて、全体的にツイッターのスピードがあまりにも速く、
リツイートや問い合わせ、情報量が多いので
この辺りで
#マジすかくん
というハッシュタグをつけて整理することを発明。
トラフィック量がピークだった数日だけ使いました。

 

 

テレビ後も、ずっとバズっていて
知らない方から、かわいいコメントがたくさん届く。

 

最初の投稿から、12日目の、9月20日。
リツイートの波は止まらず…

 

15日目。まだ新規の記事が書かれています。

 

実際の記事はこちら。
「あるあるネタ」がいっぱい詰まっている
楽しい記事になっています。

●【もはや恐怖しか感じない…】
“ジェネレーションギャップ”が理解不能な域に突入!?
-amp


さて、今このブログを書いているのは、
最初の投稿から1か月以上経った
10月18日です。
現時点での状況は以下のとおり。

・実は、まだまだリツイート(RT)の波は続いていて
 最初の投稿は10月18日時点で5,137 RTに。
 4投稿の合計は14,000 RTを超えました。

・しかし、2週間経った頃、実は合計 16,000 RTに達していたので
 2,000名ぐらいの方が、リツイートを取り消していることがわかります(笑)
 これは「ネタツイート」の宿命ですね。

・フォロワーが150人増えました(1,950フォロワー→2,100フォロワー)

・8媒体ぐらいのニュース記事になって、それが数え切れないぐらい拡散されました。

 

まとめ:

・ネタを見つけて書く「一次メディア」と
 拡散するだけの「二次メディア」の違いが確実にある

・バズメディアさんのお仕事は超はやい

・テレビに出るといろんな人が喜んでくれる

・みんな、昭和が懐かしい

・人は「あるある〜!」「わかる〜!」って言いたい

 

図らずも、数年に一度の、すごい大波に乗ってしまいました。
ネットサーフィンは面白いな。

こんな事態に巻き込まれた時、
一般的には、どう対処したら良いか、
返事はOKなのか、NGなのか、権利関係は大丈夫なのか
心配になることがあると思います。
そんな時は、お気軽にご相談くださいね。

メディア&ブランディングの専門家が、お力になります。

 

2016年11月17日(木)19:00~21:30
セミナー『マスコミ出身者がそっと教える
「取り上げたくなるプレスリリースの作り方」』
ネットでバズらせるには、誰に情報を渡したらいいのか?
そんなコツも、そっとお教えいたします。

お申し込みはこちらから。


ツイッターやってます。


f:id:naoko-moriyama:20161018202016j:plain

↑この写真の、青い鳥の冠(かんむり)は、
Macにプリインストールされている「Photo Booth」というアプリの
エフェクトで、「めまい」という名前がついています。

アニメで、殴られた時にピヨピヨと出てくる、あれです。

 

 

こちらの記事もどうぞ

Copyright © Naoko Moriyama / Mint Branding, Incorporated. All Rights Reserved.
本ブログに掲載した写真・イラスト・文章の著作権は
守山菜穂子 並びに 株式会社ミント・ブランディングに帰属します。
http://naoko-moriyama.com/
http://mint.co.jp/