読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守山菜穂子 | Mint Days

ブランドコンサルタント 守山菜穂子のブログです。

ミント色の花束、そして、ファッションとパーソナルブランディングの関係

f:id:naoko-moriyama:20170316203321j:plain

今日は、スタイリストの長友妙子さんと楽しいランチ。

法人化のお祝いというサプライズで、
「ミント風よ」って、グリーンのグラデーションのお花を
いただきました。

センスいいお花……嬉しい!

午後は、お花を眺めながら仕事をしていました。

 

f:id:naoko-moriyama:20170316203320j:plain

久しぶりにお会いしたので、ずーーーーっと、
お互いマシンガンのように
近況報告を喋ってしまいました。

長友さんのお話は、いつも刺激的で面白いのです。

 

私は独立して4年目になりますが、
会社員の時とは、着るものを全く変えました。

「感じの良い、仕事ができるOLさん(当時の希望)」と
「プロフェッショナルのコンサルタント(現在ありたい姿)」では、
着るものが変わるのは当然だと思ったからです。

服装は、自分自身のパッケージデザインのようなもの。
「こう思われたい」という姿を、
人は、まず服装で周囲に伝えなければなりません。
パーソナルブランディングに、服装はとても大切です。

 

例えば、「最高級の卵や小麦粉を使用して、
手をかけて丁寧に焼かれたお菓子」がここにあったとしても、
それが「安い透明のビニール袋」にポンと入っていたら、
魅力半減じゃありませんか。
お値段もろくに付きません。

お菓子が、素敵な箱に入って、
そこに綺麗なリボンがかかっていたりしたら
周囲をウキウキさせます。
中身に対する期待感がグッと増します。

ビジネスパーソンも同じ。
「一度、会いたい」「仕事がしたい」「また会いたい」
「人に紹介したい」「推薦したい」
こう思わせるのは、服装の力によるところも大きいと
私は思っています。

「ファッション」は、
全体のシルエット、色、細部のデザイン、素材、
そして「今」の時代感、着こなしなど
とても複合的な要素でできています。
(実はそこに本人の髪型、髪の色、体型、姿勢、歩き方なども
 加わって来ます)

私は洋服が好きですが、それでも
「何を着たらいいか、難しいなあ」と思うことがしばしば。
そんな時は、服とスタイリングのプロフェッショナルである
長友さんに相談に乗っていただいています。

 

長友さんのパーソナルスタイリングは
この道30数年の大ベテランであるプロの目から
「今」の自分に似合うものを選んでくださいます。

その後の、買い物のコツや、オススメのお店なども教えてくださるので
自分らしいスタイルを身につけたい方には、とても良い
勉強になると思います。

今までに、私もプロフェッショナルのビジネスパーソンを
何人もご紹介しました。
女性だけでなく、男性もOKです。

 

長友妙子さん パーソナルスタイリングの詳細はこちら

f:id:naoko-moriyama:20170316204558p:plain

 

 

 

 

f:id:naoko-moriyama:20170316203315j:plain

クリーンでみずみずしい、春の花束を見ながら
今日も仕事、頑張ります!

 

こちらの記事もどうぞ

Copyright © Naoko Moriyama / Mint Branding, Incorporated. All Rights Reserved.
本ブログに掲載した写真・イラスト・文章の著作権は
守山菜穂子 並びに 株式会社ミント・ブランディングに帰属します。
http://naoko-moriyama.com/
http://mint.co.jp/