守山菜穂子 | Mint Days

ブランドコンサルタント 守山菜穂子のブログです。

4年前の今日〜小学館の最終出社日

 

f:id:naoko-moriyama:20180131221928j:plain

Facebookが、「4年前の今日」を教えてくれました。

2014年1月31日
13年8ヶ月勤務した、小学館の最終出社日。

 

f:id:naoko-moriyama:20180131221925j:plain

4年前のこの日、
できたてほやほやの独立後の名刺と、
若きお菓子職人、阿部裕太朗くんに作って頂いた
センスの良いクッキーをラッピングして
社内の先輩、同僚、後輩にお渡しして歩いていました。

f:id:naoko-moriyama:20180131221917j:plain

f:id:naoko-moriyama:20180131221921j:plain

阿部くんは、現在は「kobalt(コバルト)」の名前で、
武蔵小金井のシェアカフェ「CHILL」内で
週に数日、カフェを営んでいます。


このクッキーの黒い色は、竹炭の色。
ピンクは紫芋(むらさきいも)の色でした。
エッジイでかっこいいでしょう。


さて、4年前の1月31日、その日は
社内をあちこち歩いて、会社の先輩、同僚、後輩に
退職最終日のご挨拶と、今までのお礼をして、
クッキーと、明日からの新名刺を手渡して。

時に、その場でクッキーをかじりながら
「あの仕事は良かったねー」とか「あの頃はこうだったね」と
14年間の懐かしい話をたくさんして。

いい会社に勤めていたんだなあ、
優しい人たちだなあと、
辞める日に、改めて実感したのをよく覚えています。

 

私は、自分がやりたいことがあり円満退職・独立したのですが
確実に、小学館という会社に育ててもらった恩があ流ので
いつか、いつか、生きているうちに
どうにかご恩返しをしたいと思っています。

今まだ、全然、力が足りないけど。
いつか力をつけてお返ししたい。

とりあえずは、小学館出身の人間が、
どこかの業界で大活躍している、ということが
100年続く会社の名前に泥を塗らないことだと感じているので
今、必死こいて働いています。

 

そして、独立する前のあの日、
今の自分がこんなことになっているなんて
想像もつかなかったな。

 

起業して5年目に入りました。 
あの頃、想像していたよりも
さらに、ずいぶん、楽しくやってます。

 

こちらの記事もどうぞ

naoko-moriyama.hatenablog.jp

Copyright © Naoko Moriyama / Mint Branding, Incorporated. All Rights Reserved.
本ブログに掲載した写真・イラスト・文章の著作権は
守山菜穂子 並びに 株式会社ミント・ブランディングに帰属します。
http://naoko-moriyama.com/
http://mint.co.jp/