読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守山菜穂子 | Mint Days

ブランドコンサルタント 守山菜穂子のブログです。

ハイヒールと、シャツ。私の定番|Beautiful 40’s -03

Beautiful 40's ファッション キャリア女性

「菜穂子さんって、いつも
 ハイヒールでカツカツ歩いてますね!」

「辛くないの⁉ 本当にいつもヒール靴だよね。」

「Sergio Rossi(セルジオ・ロッシ)」の8.5cmヒール・パンプスを定番としている私。
よく、こんなことを言われます。

f:id:naoko-moriyama:20160321202932j:plain

Illustration by Naoko Moriyama

そんな私も、大学生の時は
「Dr.Martens(ドクターマーチン)」の8EYEブーツ
「CONVERSE(コンバース)」のハイカットスニーカー
毎日を過ごしていました。

「足元は、ゴツイ方がカッコいい」
そう信じていたものです。

社会に入って、広告ビジネスに関わり始め
「人から信頼を得る」というのは大変なことだと
すぐ気づきました。
入社数年の小娘が、クライアントの大事な宣伝費
数百万円……ときに数千万円をお預かりするわけです。
ネクタイを締めている取引先から、少しでも信頼を得たくて
私もジャケットを着、ヒールのパンプスを履きました。

最初の頃は、靴ずれだらけ。
ばんそうこうを何枚もカバンに常備し
移動中に張り替えたり。
中敷きや、歩きやすくてキレイと評判の靴は、
ひと通り試しました。

商談の前にヒールが折れてしまい、
アロンアルファで貼って行ったことも。
雨で滑り、駅構内で派手に転んで
打ち合わせ用の雑誌を濡れた床にぶちまけ、
コンビニで自社の雑誌を買ったこともあります……(当然、自腹)。

それでもハイヒールを諦めなかったのは
これが、男性陣にとっての「ネクタイ」のように
仕事の現場における、一種の「記号」だと思っているからかもしれません。

じきに、ヒールを履いているときは
男性陣や、業界歴の長い先輩方と
同じ目線で仕事ができるように思えて来ました。

ヒールを履いていると、背筋を伸ばし、腹筋を使い
意識して身体の軸を安定させないと、
ちゃんと立てないんですね。
いわゆる「丹田」を意識した歩き方、座り方になります。

つまり、自然と姿勢が伸び、
「責任を持って目の前のことに向き合う」
「逃げない」
「フェアにやる」。
そういう気持ちになるのです。

この肉体感覚を得ることができたのは、
自分にとって、とても大きなできごとでした。

最近は、ロッシという、足に合うブランドに出会えたおかげもあり
靴ずれは、ほぼ、なくなりました。
高価な靴ですが、丁寧にメンテナンスして履き続けると
とても長持ちすることもわかりました。

 

もうひとつ、
ビジネスシーンにおける私の定番アイテムが、 
メンズライクな形の「シャツ」。
純白、水色、白地にネイビーのストライプ。  
襟がピリっと尖った、シャープな形のシャツを
クリーニングに出し、固めに仕上げてもらって
パリっと着るのが好みです。

今、改めて数えてみたら
トラッドの王道「RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)」
「Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)」など
アメリカンブランドをたくさん持っていました。

最近のお気に入りはカルフォルニアのシャツブランド
「Frank & Eileen(フランク アンド アイリーン)」
洗いざらしのシワを残したままラフに着て、
腕を少しめくったりすると
それだけで、とても今っぽい雰囲気です。

 

白シャツに、パールのネックレスを合わせるのは
大切なシーンでの、お守りのようなコーディネート。

また、最近のお気に入りは、ストライプのシャツを
ノーアクセサリーで
思いっきりメンズライクに着ること。
短く髪を切ってから、こんな辛口コーディネートも
意外と似合うようになってきました。

 

ハイヒールの靴を履き、パリッとしたシャツを着ると
「よし、仕事だ!」
という気持ちになるのです。

 

エディターの池田美樹さんと一緒にやっているサウンドマガジン
「Beautiful 40’s」、第3回目が公開されました。
今回のテーマは
「40代のファッション、何をどこで買ったらいいの?『お買い物』攻略法」
ということで、
洋服の選び方、買い方についての
具体的なお話をしました。

美樹さんによると、
40代女性は、シャツが一番似合う、稀有な世代なんですって。
私も、もっとシャツの着こなしを研究したいな。
足元は、しばらく7cmヒールが定番でいてくれそうです。

Illustration by Naoko Moriyama

 

 

サウンドマガジンはこちらから

 

全文書き起こしはこちらから

 

池田美樹さんブログはこちらから

 

池田美樹と守山菜穂子のBeautiful 40's
全記事まとめページはこちら

 

追記。
ハイヒール・アディクトの方へ。
映画「私が靴を愛するワケ」、オススメです。
たくさんのセレブリティ、有名デザイナーが出演しており
「靴がいかに素敵なものか」を
語り尽くす、超マニアックなドキュメンタリー映画です。
私が靴を愛するワケ [DVD]

f:id:naoko-moriyama:20160322201948p:plain

 

 

Copyright © Naoko Moriyama / Mint Branding, Incorporated. All Rights Reserved.
本ブログに掲載した写真・イラスト・文章の著作権は
守山菜穂子 並びに 株式会社ミント・ブランディングに帰属します。
http://naoko-moriyama.com/
http://mint.co.jp/