守山菜穂子 | Mint Days

ブランドコンサルタント 守山菜穂子のブログです。

チャンスをすぐに掴む人、いつまで経っても掴めない人

 

f:id:naoko-moriyama:20161024020016j:plain

パーソナルブランディングの仕事をしていると
ひしひしと感じることがあります。

世の中には、
「チャンスをすぐに掴(つか)む人」と
「いつまで経っても掴めない人」がいる。

この違いは、明らかでした。

 

まず、「チャンス」の種はですね、
一見したところ、「チャンスの顔」をしていません。

いつものメンバーからの
「ちょっと楽しそうなお誘い」
または「新しい無理難題」、
旧知の人からの「気軽なお願いごと」、
会社や団体での「プロジェクトへの参加依頼」、
はたまた「いつもの人からの、少し毛色が違う相談」……。

こんな感じで、あなたの目の前に現れます。

 

これを
「ふーん、新しいお誘いかあ」
「この人、面倒なことを言いだしたなあ」
と、捉えるか。

それとも「おっ。新しい話キタ。チャ〜ンス!」と
捉えるかは、自分次第なのであります。

 

例えば。

「今度、表参道に新しいレストランができたんだって〜」
という噂話に対し
「へえ〜」で終わる人と
「え! 面白そう! 行こう! 連れてって! いつ行く?」
と、スケジュール帳を見ながら、実際に行動を起こす人がいます。

 

「へえ〜」で終わる人の人生は、
いつまで経っても「へえ〜」と
「いいなあ、行ってみたい」の
繰り返し。

次第に
「みんな楽しそう……」
「自分は行っていない……」
に、変わって行きます。

「羨ましい」の思い、
それはじきに発酵して「嫉妬」や「自己嫌悪」へと
結晶化します。

 

一方、精神的にアクティブな
「へえ! 面白そう! 行こう! いつ行く?」派の人は
「すごく良い店で、新しいシェフに出会えた」
「レストランに行く途中に、知らない花屋さんを見つけた」
などと、
小さな出会いを積み重ねて行きます。

時には「面白い店だったけど、味はイマイチだったね」
「美味しかったけど、コスパ悪かったね」
こんな、ほろ苦の経験もあるかもしれません。

それでも、実際に積み重ねられた経験のことだけを
人は「実績」と呼び、
大きく評価するのです。

 

小さな小さな、10のチャンスの種を
全て気づかずにスルーしてしまう人と、
全て「実績」にしてしまう人。
1年も経つと、大きく差がついてくる。

人生は、この積み重ねで、どんどん差がついていくようです。

 

そして、小さなチャンスを逃す人ほど
「いつか、私にも大きなチャンスが回ってくるかも」とか
「すごく面白い、新しい仕事はないか」
もしくは「人生なんて、つまらない」
と、いつも言っているように思います。

 

仕事があり、自分の時間なんて全く取れない。
日常のあれこれで忙しい。
体調が良くない。
子育てがある。子どもに手がかかる。
パートナーからの横槍が入る。
金銭的な余裕もない。
家が遠くて。
私、優柔不断で。心配性で。人見知りなので。勇気がなくて。
そういう性(さが)だから無理。

こんな風に理由をおっしゃる方が多いです。
実際そうなのでしょう。
 

でも、実績を作る人は
忙しい仕事の合間に、ほんの少しの時間を作っている。
体調や、子育てや、金銭面や、通勤通学を
可能な限り効率化し、コントロールしている。


私は、そんな人のことも、たくさん知っています。

 

「それだけ忙しいのに、
また新しいことを上手に始めるなんて、本当にすごい!」
「悪条件なのに、チャンスの種をちゃんと見つけている」
こう思える人も、世の中にはいっぱいいるのです。


チャンスの種を見つけたら「植えないと芽が出ない」ことを
知っている人たちは、
みんな、結果的に、大きな仕事や、
素晴らしい人脈ををつかんでいます。

 

あなたの人生にも、1日に何度か
小さな「チャンス」が訪れています…
今日もまた。

 

それを掴むか・掴まないかは自分次第。

勇気が要りますか?

私は、あなたの可能性を、信じています。

 

私自身も、チャンスの種に敏感な人間でいたいと思っています。

 

Photo/Naoko Moriyama
三角形は「火(精神)」、
四角形は「風と水(魂)」、
円形は「土(肉体)」
を表すエレメント(要素)だそうです。
最近のお気に入りの物語。

 

 

naoko-moriyama.hatenablog.jp

Copyright © Naoko Moriyama / Mint Branding, Incorporated. All Rights Reserved.
本ブログに掲載した写真・イラスト・文章の著作権は
守山菜穂子 並びに 株式会社ミント・ブランディングに帰属します。
http://naoko-moriyama.com/
http://mint.co.jp/