読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守山菜穂子 | Mint Days

ブランドコンサルタント 守山菜穂子のブログです。

新幹線のファーストクラス「グランクラス」

地域ブランディング 建築・インテリア ガジェット ファッション

先日、出張で長野県に行った帰りのこと。

やや急いでいたのですが、
すぐ出発の新幹線は、指定席・グリーン車ともに満席。
自由席は、ほぼ満員で、座れないかもしれない。

前日の睡眠不足もあり、しっかり寝て帰りたかったので
少し高いけれど、これでいいや〜!と、

「グランクラス」の席を取りました。

f:id:naoko-moriyama:20150929152312j:plain

北陸新幹線・はくたか。ブルー×ピンクゴールドのノーズ。

f:id:naoko-moriyama:20150929152615j:plain

グランクラスは最後尾、12号車。
この時点では、「グリーン車の新しいやつかな」と思ってました。

 

入ってみて、びっくり。

f:id:naoko-moriyama:20150929152458j:plain

どーん!

 

f:id:naoko-moriyama:20150929153023j:plain

どどーん!

身体を包み込むような、
シェルフラットの革製シートです。

 

f:id:naoko-moriyama:20150929152503j:plain

f:id:naoko-moriyama:20150929153207j:plain

サイドポケットにメニューがありました。
軽食、お菓子、アルコール含む
ドリンク飲み放題。
知らずにKIOSKでコーヒーを買って
入ってしまいましたが…。

めげずにハーブティを注文したところ、
ガラスのカップ&ソーサーに入って登場(写真なし)。
ワインは、ワイングラスで提供されていました。
ここでは、紙コップは使いません。

パイル地のスリッパと、アイマスク、
厚手のブランケットが各席に用意されています。

また、グランクラス専門の「アテンダント」が
ずっとついているようで、
手元のボタンでいつでも呼び出せる。 

写真は撮りませんでしたが、
レストルームやパウダールームも、
電車の中とは思えないクオリティ。
シティホテルのロビーぐらいのレベルです。

電車と思えないぐらい室内の空気が澄んでいたので、
たぶん空気清浄機も入っているのだと思います。

 

慌てて調べたところ、
「新幹線のファーストクラス」と呼ばれているんですね!

f:id:naoko-moriyama:20150929153817j:plain

長野駅〜東京駅で、グリーン料金は3,090円。
グランクラス料金は8,230円。

1時間半の移動で、確かに安くはないけれど
清浄で静かな空間で、お客様も上品な方ばかり。

ぐっすり休んで、夜の大切な予定に備えることができました。

「消費」ではなく「投資」と呼べるような、
こういうお金の使い方は、悪くないなと思いました。 

ここまで「飛び抜けたもの」を作ろうと考えた
JRの考え方、なかなか素晴らしいな〜と
素直に感嘆しました。

JR東日本「グランクラス」公式サイトへ

 

2015/09/30 追記:

座席のシートは「トヨタ紡績」の開発設計で
「レクサスのシート技術」が注がれているとの
情報をいただきました!
座り心地、最高でしたよ。

  

 本記事はFacebookより転載しました。

 

Copyright © Naoko Moriyama / Mint Branding, Incorporated. All Rights Reserved.
本ブログに掲載した写真・イラスト・文章の著作権は
守山菜穂子 並びに 株式会社ミント・ブランディングに帰属します。
http://naoko-moriyama.com/
http://mint.co.jp/