守山菜穂子 | Mint Days

ブランドコンサルタント 守山菜穂子のブログです。

トレードオフ〜エッセンシャル思考を身につける

f:id:naoko-moriyama:20190607105248j:plain

何かを得るときには、何かを失う。
「トレードオフ」という考え方を
受け入れています。

トレード‐オフ(trade-off)とは
一方を追求すると他方が犠牲になるような、
両立しえない関係のこと。

例えば、
失業率を低めようとすれば物価の上昇圧力が強まり、
物価を安定させようとすれば失業率が高まる
……という例えが有名です。
もともとは経済用語です。


これを個人に活用した場合。
例えば私は今までに、
こんなトレードオフを受け入れてきました。

会社を辞めて、
完全な仕事上の自由と独立を手にするからには、
今後、安定した生活は得られないものと覚悟しよう。 

 
また、こんなトレードオフも
意識しています。

私は子どもに恵まれなかった。
世のワーママたちと比べて、自由な時間がたっぷりあるわけだから
その分、自分のためだけでなく、
社会全体や、若い世代の育成に力を注ごう。 


仕事ではほかに、

やりたい仕事をやるために、
無理そうな仕事は、
なるべく素早く、かつ丁寧に断ろう。 

今年は長く旅行に行きたい。
売上が減るけど、仕事を減らして
きつくなるけど、スケジュールも前倒し&
後ろ倒ししよう。 

事務所を表参道に作ると決めたからには、
いつ、どこから見られても恥ずかしくないように、
常時、美しく保つ努力をしよう。 
オフィスのメンテナンスをスケジュールに組みこもう。

文字だけ読むと
まあ、当たり前ですよね? 


身体まわりだと、こんなこともあります。

体形をキープするために
なんでもかんでも食べずに、
食事の量と内容を吟味(ぎんみ)して、
ときにはガマンもしよう。

ノドの調子が悪く、早く治したいので
今週は好きなお酒を控えて、早く寝よう。

私の髪は、黒くて硬い。
ふわふわ茶髪のゆるウェーブに憧れたけど、ムリ。
では、黒くて硬い髪質・色を生かした
髪型をとことん追求しよう。

こんな感じです。


気づけば、自分の中で
常に、トレードオフを意識して
行動している感じがします。

 

私が何かを得たい時は、
まず、大体それと同じ位の重さのことを
先に諦(あきら)めます。

割とさっくりと諦めますし、
諦めることを「よし」としています。
トレードオフ感覚が身についているのでしょうね。

 

逆に、何かを諦めなくてはいけない時は
代わりに得られる「代償」を考えます。
Aは諦めなくてはならないけど、Bを得られるから
それを大切にしよう。という感じです。
 

これがいつの頃からの習慣か、
具体的なきっかけは思い出せないのですが、
たぶん10年くらい前から。
30代半ばくらいからではないかと思います。

20代特有の「万能感」「全能感」が次第に薄れ、
世の中には諦めなくてはならないことがあり
人生で何もかもは手にできないんだ……
と分かった頃。

トレードオフという言葉を知り
「あ、これだな」と悟ったのかもしれません。

 

そういえば、昔の上司がよく
「人間の容量は決まっているから」
「愛の総量は限られてるから」
みたいなことを言ってたなぁ。口ぐせのように。

20代の頃は、何を言ってるか全く判りませんでしたが
今ならわかります。

愛というのは、時間であり、情熱であり、集中力のこと。
何もかも、すべてのものに愛をかけるのは
到底、無理だと感じます。


それでも迷うときは
こんなワークをします。

f:id:naoko-moriyama:20190607110622j:plain

・Aをするメリットと、デメリットを書き出す
・Bをするメリットと、デメリットを書き出す

大きなノートや、白い紙に4つの象限をつくり
集中して15分。
羅列した文字を見れば、
やるべきか
やめるべきか
一目でわかります。

自分を客観視するための、簡単なワークです。


最後に…
私の大好きな書籍
「エッセンシャル思考」
に載っている、大好きな図をご紹介。

 

 f:id:naoko-moriyama:20190607111453j:plain

 

じゃーん。
これ、衝撃じゃありませんか。

左は、エネルギーが分散している図。
右は、同じ量のエネルギーを
1つの方向に向けた図です。

無駄なことをやめて、
必要なことだけやっていると、
めちゃめちゃ前に進むわけです。

 

私はこの図を見たとき
「ああー! 人生はこれだ!!」
と、感服し
この図に一生、ついていくことを決めました。

 

「エッセンシャル思考」の書籍内でも
人生におけるトレードオフの概念について
丁寧に触れられています。 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
グレッグ マキューン 著、高橋璃子 訳
かんき出版・刊 

 

「エッセンシャル(essential)」
という言葉は、シャンプーの名前で有名!ですが
英語で、本質的なさま。絶対必要なさま。不可欠。
という意味。(デジタル大辞泉より)

 

本質的な思考を身につけたい。
だから私は、
そのために不要なものを
素早く、かつ気楽に、諦めたいと思っています。

 

諦めることは、
くやしいことでも、悲しいことでもなくて
前に進むために、身を軽くしていること。
確実に未来に到達するために、スピードを早めていること。
そう思っています。

諦めたことは燃料に。
くやしさは、よく燃えそう。
涙は蒸気にして。
さあ、さっさと前に進みましょう。

f:id:naoko-moriyama:20190607111925j:plain

トレードオフの考え方をしたら、
人生は偶発的なものではなく
確かに、自分の手でコントロールできている
という自信がつくことと思います。

このブログが
今、何かを迷っているあなたの背中を
そっと支える力になりますように。

 

Photo & Star motif paper craft by Naoko Moriyama

 

こちらの記事もどうぞ

naoko-moriyama.hatenablog.jp

Copyright © Naoko Moriyama / Mint Branding, Incorporated. All Rights Reserved.
本ブログに掲載した写真・イラスト・文章の著作権は
守山菜穂子 並びに 株式会社ミント・ブランディングに帰属します。
http://naoko-moriyama.com/
http://mint.co.jp/