守山菜穂子 | Mint Days

ブランドコンサルタント 守山菜穂子のブログです。

オフィスを東京・表参道に移転しました

f:id:naoko-moriyama:20180901232551j:plain

2018年8月、
株式会社ミント・ブランディング(代表取締役・守山菜穂子)は
オフィスを東京・表参道に移転しました。

表参道は、日本で一番「とんがっている」街だと思います。
トレンドが集まる街であり、新情報の発信地。
世界の一流ブランドや、有数のデザイン事務所、企画会社が
軒を連ねるこの街に、オフィスを構えることは、
独立する前からの憧れでもありましたので
今回、人生の大きな夢がひとつ叶いました。

 

f:id:naoko-moriyama:20180901222030j:plain

新オフィスは、原宿駅・明治神宮前駅からも
徒歩圏内です。
こちらは、ファッションの街であり
世界に誇るクールジャパン・HARAJUKU、KAWAIIの聖地。

一般的に、「若い子の街」というイメージがあるかもしれません。
でも、引っ越してきてから、街を歩いている人をよく見ると、
実は年齢は関係ないんです。
「ただただ、みんなが自由におしゃれを楽しんでいるんだ」
そういう街なんだ…とわかりました。

 

f:id:naoko-moriyama:20180901222154j:plain

f:id:naoko-moriyama:20180901222157j:plain

建物は、いわゆる「昔の立派な分譲マンション」の一室です。
重厚な感じ。
扉が大きくて、建材も大理石など上質なものが使用されています。


今回、オーナーさんから1室を借り受けし、
内装を全面的にやり替えました。

 

f:id:naoko-moriyama:20180901225304j:plain

こちらは、エントランスの看板。
パーリィなミントグリーンの塗りは
専門の塗り師さんにお越し頂きました。


新事務所は総面積が62.5㎡と、さほど広くはないのですが
3つのスペースに分かれています。

 

①撮影やセミナーができるマルチスタジオ

 

f:id:naoko-moriyama:20180901222834j:plain

二面の窓から、たっぷりと自然光が入るスタジオです。
天井と壁の白さを際立たせたくて、装飾は一切なし。
床は、自由な発想力を助け、
チャーミングで軽やかな空気感のある
ラベンダー色のカーペットを敷きました。

このスペースの名前は「Omosan Studio(オモサンスタジオ)」と
名付けました。

表参道のことを、若者はオモサンって呼ぶんですよね。
2010年ぐらいから定着した言葉だと思います。
この軽いニュアンスが楽しくて、「オモサンスタジオ」。
覚えやすいでしょ?

 

そうしたら、熊本出身の友人から
「オモサンって、熊本弁で “ たくさん ”って意味なんだよー。
実家の親が『おもさん食べなさい』とか言うの」

こんな話を聞きました。

 

大好きな街、表参道の軽やかなスペースに
たくさんの楽しみが詰まっている、
たくさんの人が集う。
そんな賑やかさを感じて、ますます嬉しくなりました。

 

f:id:naoko-moriyama:20180901222100j:plain


Omosan Studio(オモサンスタジオ)は、
打ち合わせや、セミナー、
スチールやムービーの撮影で使用する予定です。

また、せっかくスペースができたので
今後はイベントやパーティも
定期的に開催していきたいと考えています。

 

f:id:naoko-moriyama:20180901222037j:plain

 


②パーソナルブランディングのご相談に乗るための
コンサルティングサロン(客間)

f:id:naoko-moriyama:20180901222115j:plain

こちらは、今回の移転の目的である
コンサルティングサロン。

 心が落ち着き、粋な会話ができる。
そして一度来ていただいたら忘れない。
そんな、ユニークな空間を作りたかったので
思い切って、こんな内装にしちゃいました。

 

f:id:naoko-moriyama:20180901222112j:plain

深いネイビーの壁と、天井が
自分自身の内に深く向かう「内観(ないかん)」を助けます。

特に、パーソナルブランディングのご相談に乗ったり
ラグジュアリーな商品企画のご相談などは
こちらのスペースを使用する予定です。

ソファ、ベンチとガラスのテーブルは
ヨーロッパのインポートで、
外苑前のインテリアショップ
「DESIGN STUDIO WOOOD(デザインスタジオウッド)」さんの
セレクト。

こちらのお店は、設計事務所が経営しており
ヨーロッパのインポート家具を
直接、買い付けて輸入しているため
上質なインポート家具を、手に届く価格で提供していただけます。

WOOODさんとのの出会いで、
この部屋の空間がビシッと決まりました。

 

中央の、モードな照明器具は
実は「IKEA(イケア)」のもの。

f:id:naoko-moriyama:20180901224648j:plain

f:id:naoko-moriyama:20180901224651j:plain


私は以前からこの照明器具のデザインがすごく好きで
カッコいいなあ、
でも家に入れるにはちょっと、激しいなあ
と、IKEAに行くたびにいつも羨ましく眺めていたのです。

今回、サロンスペースに思い切って
取り入れてみました。

IKEAだからつまり、この羽根は全部、
自分で組み立てましたよ!
プラモデルみたいで楽しかったです。

開いたり、閉じたりすると
スター・ウォーズの「デス・スター」爆発シーンのようです。
カッコいい。



③オフィス

f:id:naoko-moriyama:20180901222119j:plain

f:id:naoko-moriyama:20180901222146j:plain


こちらは執務スペースです。
書き物をしたり、企画のプランニングをしていることが多いので
思考を妨げないよう、ごくシンプルに。

色を絞って、床とデスクを、ともに黒系統でまとめました。

まだちょっとあっさりしたインテリアなのですが
少しづつ手を入れていく予定。
これから人が増える可能性なども加味しています。

 

以上3スペース、全く違うインテリアで
自由に構築しました。
とても「私たちらしい」空間になったと
ホッとしています。

f:id:naoko-moriyama:20180901225623j:plain

 

私たち。そう。

この表参道オフィスは、
有限会社ハーティプラス
宮澤理恵さん(写真左)との共同オフィスです。

理恵さんは、宝石商として20年以上のキャリアを持ち
独自の審美眼で、女性たちに美しいジュエリーを提案。

また自身が出産後に体調を大きく崩した経験から、
徹底した身体の研究を行い、
新しいボディトレーニングのメソッド「ゆらトレ®︎」を
開発しました。

宝石商であり、ボディトレーニングのコーチ。
誰もが驚く「両A面」の仕事の共通点は
「本質的であること」「本物を知っている」こと。

 

こんな2社で、新しいスタジオと、オフィススペースを
運営して行きます。

ここからまた、新たな出会いや
驚くべき新企画が
おもさん(たくさん)生まれますように。

 

新住所:
東京都渋谷区神宮前4-23-3
東高神宮前PAIRCITY 201号室
株式会社ミント・ブランディング
Google マップはこちら


 

アクセス:
表参道駅A2出口、明治神宮前駅5番出口から
ともに徒歩7分程度。
表参道ヒルズの裏手。
レンガ色のマンションです。

車いす・ベビーカー・坂道が苦手な方のために
坂道を避けたルートの地図がありますので、
お声がけください。
マンションのエントランスに段差がありますが、
スロープをご用意しています。

 

f:id:naoko-moriyama:20180901234119j:plain

 

このオフィスの基本設計を担当してくださった
一級建築士・インテリアプランナーの中川雄一朗さま、
内装工事を進行していただいた
(株)ディセノ 二級建築士・福本圭子さま、
インテリアに親身に相談に乗ってくださった
DESIGN STUDIO WOOD 丹治千恵さま、
本記事の撮影をしていただいた
フォトグラファー鈴木智哉さま、
そのほか、新オフィスを一緒に盛り上げてくれている
たくさんの友人に、
心からお礼申し上げます。


記事をお読みのみなさん、
ぜひ、遊びに来てくださいね。

 

こちらの記事もどうぞ

naoko-moriyama.hatenablog.jp

Copyright © Naoko Moriyama / Mint Branding, Incorporated. All Rights Reserved.
本ブログに掲載した写真・イラスト・文章の著作権は
守山菜穂子 並びに 株式会社ミント・ブランディングに帰属します。
http://naoko-moriyama.com/
http://mint.co.jp/