守山菜穂子 | Mint Days

ブランドコンサルタント 守山菜穂子のブログです。

守山菜穂子の2019-2020

f:id:naoko-moriyama:20200105192353j:plain

「2020年」ーーー。

ここ3、4年、「典型的な近未来」の象徴として
読み上げられていた年が、始まりました。

「あ、いよいよ話題の2020年が来たんだな」
という気持ちと、
「まだ2020年なのか。その先はどう変化するんだろう」
という気持ちが渦巻いています。

 

今年は7月24日から東京オリンピック、
8月25日からパラリンピックが開催されますね。

「2ヶ月間、東京はどうなるんだろ?」
「仕事できるのかなー」
「都心、あまりに混みすぎるんじゃない」
「電車、タクシーとか、宅配便」
「トラフィックやばいかもね」
「都心の外国人、今すでに、ハンパなく増えたよね」
「原宿すごいよ! カフェとか、海外にいるみたい」
「新宿もホント外国人だらけ」
「渋谷のスクランブル交差点、みんな写真撮ってるねー」
「外国人観光客、まだまだ倍増するらしいよ」
「街歩いてて最近、日本語が聞こえないことある」
「オリンピックどこで観る?」
「チケット取れなかった〜」
「うーん、そもそも観たいのかな。別に観たくない気もする」
「いっそのこと、国外逃亡」
「涼しいとこに!」
「あんな暑い時に、そんなに人来て、大丈夫なのかな〜」
「マラソンは札幌で正解」
「大会期間中、リモート勤務が増えるだろうね」
「リモート増えたよね。もう結構、普通」
「期間中はリモート推奨ともう公言している会社もあるみたい」
「フリーランスは、いっそのこと休んじゃう?」
「新国立競技場、こないだ行ってきたよ」
「へえ〜まだ行ってない! 千駄ヶ谷、通ってみよう」
「ホテル増えたよね〜」
「六本木すごいよ、どんどん建って」
「銀座もすごい」

 

こんな会話を、いったい何人の友達としたことか。

スポーツやお祭りを、楽しみたい人も、
混雑が嫌いで、すでにウンザリしている人も。

東京に長く住んで、働くみんなが
この初めての事態に、やっぱり少し
ソワソワしています。

おもしろい。

 

 

f:id:naoko-moriyama:20200105205351j:plain

さて
私自身の2019年を振り返ってみます。

2019年は、とにかく、
めちゃくちゃたくさん
自分でも信じられないぐらいたくさん
仕事をしていました。

量!

 

企業ブランディングの戦略を立てる、
経営理念や、SDGsの取り組みについて執筆する、
新規事業を作る、
商品コンセプトを作る、
パッケージデザインを考案する、
展示会の内容を考える、
採用の作戦を立てる、
パンフレットや周年記念誌を作る、
ホームページ、動画を作る、
プレスリリースを書く、
経営者のコーチング、
企業研修、セミナーに登壇する、
ブランディングに関する記事の監修、執筆

…ブランドコンサルタントとしての
私の主な仕事内容は、だいたい
こんなジャンルなのですが
おかげさまで
本当に、息つく暇もないほどでした。

 

たまに「うーん、休みたい〜」と思う日や
ヨロヨロと出かける日も
正直あったけど
振り返ってみれば、「必要とされる喜び」で
夢中になって仕事をしていたように思います。

専門家報酬としていただく数字も、
独立の時に持っていたイメージを大きく超えました。
「数字は評価」だと思っているので、
評価していただいたことを、率直に嬉しく思います。

私は会社は1人でやっていますが
連携して業務を進める、外部スタッフが多数おり
彼らにもたくさん仕事を発注することができました。
これは本当に嬉しかったです。

 

f:id:naoko-moriyama:20200105211150j:plain

それと同時に、心がけていたのは
「自分を整える」ことでした。

自分が乱れていると、
このスピード感とプレッシャーに精神がもたないな
という恐怖心が半分。

自分が元気なら、迷っているお客様にも
元気を与えられる!
という明るい気持ち半分。

 

だから、2019年は、医療・健康にかける
費用や時間が、
私にしてはずいぶん増えました。

週1回のパーソナルトレーニングは、継続中。

また、歯科医に通い、歯の不安なところを
全体的に治療しました。
15年前に入れたセラミックのかぶせものも交換。

積年の課題だった、子宮筋腫(臓器の周りについた良性の筋腫)を
取り除く手術をしたところ、
生活の質(QOL)が大きく向上しました。
体脂肪率が7%もダウン。お腹も軽くなりました。

 

秋には、こちらも積年の課題だった
自宅の引っ越し。

窓が大きくて、空が広く見え、気持ちがいい家に
出会うことができ、
より、クリエイティブな気持ちで
毎日を過ごせるようになりました。

f:id:naoko-moriyama:20200105211042j:plain

インテリアにはコツコツ手を入れています。
まだ途中。
飾り棚と、機器類もうちょっと綺麗にします。

 

部屋から富士山が見えるんですよ。

f:id:naoko-moriyama:20200105210130j:plain

リビングから見える風景

f:id:naoko-moriyama:20200105210137j:plain

2019年12月31日の夕焼け

同時に、自炊して食事する頻度が、自然に増えました。
料理は好きなのですが、
今までは家に、寝に帰っているようなところも
結構あったのです。

今の家では、自然に料理して
大きなテーブルの上で、窓の外の風景を見ながら
食事がしたいなあと思うのです。
野菜と、タンパク質中心の食事になっています。

 

あとは、友達や家族との時間が増えました。
友達との時間は、
意識して増やすようにしていました。

これは、忙しすぎて、「勝手に孤独」にならないため。
いつでも誰かに頼れる、
大丈夫、みんながいるという
強い気持ちでいるために
私にとっては、笑い合える友達の存在が、
本当に必要なでした。

 

年末に、スマホの中に入りっぱなしの
友達や家族との集合写真を
チェキプリンタ「instax SHARE SP-3」を使って
一気に出力してみたんです。

並べてみたら、なんだか、もう
「私、幸せだ……」
という気持ちになりました。

f:id:naoko-moriyama:20200105192353j:plain

みんな、いつもありがとう。
たくさんの人に支えられて、私、幸せだ。
そんな風に改めて思いました。

 

さて、東京オリンピック・パラリンピックの
2020年。

今年、私はどうなるか。
何をしようか。

 

まず、2016年から運営しているウェブメディア
「Beautiful 40's(ビューティフルフォーティーズ)」
5年目の今年は、大きく発展させる予定です。

 

それから、スポーツの頻度を増やしたい。
筋トレを、ゆるやかながらも2年やって、
身体を動かす素地が少しだけできたので
今年はジョギング、自転車など、
気楽に毎日のスポーツを楽しめる人になりたいです。

あとは、昨年から始めたお金の勉強を
より本格化させ、
お金という道具を、自分自身の自由や、周囲の笑顔のために
もっと自由自在に使いこなしたい
と思っています。

 

そして、行ったことがない場所に旅したい。
世界の広さを体感したい。
具体的にはギリシャ、トルコが候補です。

 

まとめると、
2019年が「整える年」「耕す年」だったので
2020年は「自由な年」にしたいと感じています。

より、心が向かう方に。
より自由に、
よりアーティスティックに。

今年も楽しんで毎日を過ごします。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

2017年に、日経リサーチのウェブサイトに書いたコラム。
さて予想は当たるかな。

www.nikkei-r.co.jp

 

こちらの記事もどうぞ

naoko-moriyama.hatenablog.jp

 

 

 

Copyright © Naoko Moriyama / Mint Branding, Incorporated. All Rights Reserved.
本ブログに掲載した写真・イラスト・文章の著作権は
守山菜穂子 並びに 株式会社ミント・ブランディングに帰属します。
http://naoko-moriyama.com/
http://mint.co.jp/